子供の脳の成長に必要不可欠な栄養素「DHA」!その役割と効率的な摂取方法について。

DHA

 

子供を育てている人の多くは、DHAという栄養素について耳にしたことがあると思います。「魚を食べると頭が良くなる」という言葉もよく聞きますよね。

 

 

DHAは青魚に多く含まれている成分で、ドコサヘキサエン酸のことで、不飽和脂肪酸という油の成分です。油とは言っても太ったりするものではなく、ダイエット効果や血液サラサラ効果が期待される健康に役立つ効果がたっぷりなんです。

 

 

そもそもどうしてDHAを摂ると頭がよくなると言われているのでしょうか・・・。当サイトで紹介している「アスミール」にもDHAが配合されていて、それを見て購入される方も多いみたいなのです。もちろん、それには子供の成長に対してある効果があるからです。

 

 

それは、記憶力や判断力、集中力を向上させることに役立つことが分かっているからです。最近は、治療法がまだ分かっていないアルツハイマー病にもある程度の効果が認められるという研究報告が出始めているほどです。

 

 

脳には神経の細胞間での情報伝達に必要なシナプスという神経細胞があり、このシナプスにDHAが存在しているのです。ですから、脳機能を維持させる上でとても大切な成分であることが分かります。

 

 

効率的なDHA摂り方について!

 

脳機能を維持し、記憶力をはじめとした様々な効果が期待されるDHAですが、どのように摂取すればよいのでしょうか。

 

 

先ほどもお話したように、DHAは魚に多く含まれています。魚の中でも特に含有量が多いのがマグロで、次いでブリやサンマ、サバなどが挙げられています。これらの魚を中心に、毎日の食事メニューに取り入れて行くことで、効率的にDHAを摂取することができます。

 

 

でも、最近は肉類を好む子供が増えていますよね。家庭でも魚を焼いたり、魚を焼いた後のグリルの掃除をしたりと、調理に手間がかかる印象のある魚をメニューに加えるところが少なくなっていると言われています。また、外食が増えてきたこともあり、魚の摂取量は減ってきているようです。

 

 

もしも、魚を調理するのが面倒だったり忙しかったりする時には、缶詰などを利用してみてはいかがでしょうか。ツナ缶にはマグロが使われているため、気軽にDHAを摂ることができます。サラダやサンドイッチにすれば調理も簡単ですね。

 

 

どうしても魚を焼く時間が無い時には魚の缶詰もおすすめです。サバの缶詰などは煮たりするだけでちょっとしたおかずの一品になります。魚の缶詰は、工夫次第で簡単にDHAを摂ることができるごちそうに早変わりしてくれます。

 

 

成長応援飲料などのサプリも上手に組みあわせよう!

 

DHAは、食事から摂ることが基本となります。お肉ばかりではなく、魚料理も食べる習慣をつけるようにしましょう。それでも摂取量が足りないなと感じた時には、サプリメントを上手に利用するのもひとつの方法です。

 

 

成長応援飲料の中でも唯一「アスミール」にはDHAが配合されています。これなら1日にたった一杯飲むだけで魚嫌いのお子さんでも簡単にDHAを摂取することが可能です。

 

 

最近は、子供でも安心して飲むことのできるDHA配合のサプリメントもたくさん登場しています。サプリメントを飲ませる際には、一日の摂取量を守って飲みすぎないように、きちんと親が管理するようにしましょう。

 

 

 

関連ページ

子供の身長が伸びないと悩む方におすすめのサプリメントとは?
子供の成長や身長に関する基礎知識から応用までのカテゴリーで「子供の身長が伸びないと悩む方におすすめのサプリメントとは?」を解説します。
鉄分不足になるとヤバい!?子供の成長に欠かせない栄養の鉄分とは?
子供の成長に欠かせない栄養素の一つに「鉄分」があります。そんな鉄分が不足すると子供の成長にとって悪影響です。でもアスミールなら簡単に不足した鉄分を補給できるのです。
ビタミンDはしっかり摂ってる?成長には欠かせない栄養素ですよ!
子供の成長や身長に関する基礎知識から応用までの情報で「ビタミンDはしっかり摂ってる?成長には欠かせない栄養素ですよ!」を解説します。