子供の成長にはカルシウムだけではなくビタミンDも必要な栄養素!

ビタミンD

 

子供が成長する上でカルシウムは欠かせないものですが、単にカルシウムを摂るだけで骨が健康に成長するわけではありません。

 

 

骨のもととなるカルシウムを体内に取り入れる役割を果たす大切な栄養素、それが「ビタミンD」です。

 

 

この成分は、太陽の光にあたることで生成されます。子供の場合、ビタミンDを大人の2倍は摂ることが望ましいとアメリカの小児学会で発表されているほど、成長にとって欠かせない栄養素なのです。

 

 

ビタミンDが担ういくつかの役割を紹介しましょう。

 

 

まず、免疫を調節する働きがあり、人間が生きる間ずっと免疫系を維持していきます。呼吸器を健康に保つ効果もあるため、この成分が不足すると風邪をひきやすくなったりしてしまうことも分かっています。

 

 

そして、育ち盛りの子供にとって大切な役割として骨を健康に保つということが挙げられます。この成分は、カルシウムとリンの吸収を促すため、骨密度が高くなり丈夫な骨を形成します。

 

 

カルシウムを一生懸命に摂っているのに、なかなか子供の背が伸びない場合、ビタミンDが不足しているのかもしれません。

 

 

ビタミンDを多く含む食べ物は?

 

骨の成長のためにも積極的に摂取したいビタミンDですが、私たちが普段口にする食べ物から摂ることができます。

 

 

中でも魚類にはこの成分が豊富に含まれていて、鮭やさんま、かれいをはじめとした魚を食べることで摂取することができます。

 

 

また、きくらげやマイタケなどのキノコ類にも多く含まれています。油で炒めると、より多くのビタミンDを摂ることができます。他にも鴨肉や卵黄に多く含まれています。

 

 

ビタミンDを十分に摂るためには?

 

また、ビタミンDは太陽の光を浴びることで体内で合成することができる栄養素なので、食事からだけ摂ろうとする必要はありません。

 

 

直射日光に限らず間接光であっても、毎日日光に30分ほどあたる生活を送っていれば1日に必要な量を作りだすことができると言われています。

 

 

最近はゲームやスマートフォンの普及によって、家の中で過ごす子供が増えてきています。学校の行き帰りしか外に出ない子供もいるかもしれませんね。

 

 

特に夏休みなどの長期休暇にはますます日光を浴びる機会が減ることも考えられます。もしも、我が子があまり外で活動していないなと感じたら、先ほどお話したような食べ物を食事のメニューに加えるようにしましょう。

 

 

てっとり早くビタミンDを摂るならサプリメントもおすすめ!

 

また、ビタミンDを摂取するためのサプリメントも登場しています。どうしても栄養不足が心配な場合はこれらのサプリメントを利用することも有効ですが、水に溶けない脂溶性なので身体の外に排出されません。

 

 

そのため過剰摂取には注意が必要です。もしもサプリメントを飲ませる時にはこの点に気をつけて、容量を守ることが大切になってきます。

 

 

ビタミンDだけでなく、カルシウムもしっかり摂れるサプリメントは数多く販売されています。

 

 

私の子供もサプリメントを飲んでいますが、それ以来、成長にも良い効果があったのでホントに良かったです。もし、毎日の栄養が摂れているか不安なお子さんはサプリメントもうまく活用しましょう。

 

 

【合わせて読みたい関連記事】

 

 

 

関連ページ

子供の身長が伸びないと悩む方におすすめのサプリメントとは?
子供の成長や身長に関する基礎知識から応用までのカテゴリーで「子供の身長が伸びないと悩む方におすすめのサプリメントとは?」を解説します。
鉄分不足になるとヤバい!?子供の成長に欠かせない栄養の鉄分とは?
子供の成長に欠かせない栄養素の一つに「鉄分」があります。そんな鉄分が不足すると子供の成長にとって悪影響です。でもアスミールなら簡単に不足した鉄分を補給できるのです。
子供の脳の成長にDHAが効果的?その役割と効率的に摂取する方法!
子供の脳の成長にDHAは効果的だと言われています。そんなDHAの役割と効果的に摂取する方法を教えます。